手湿疹に悩んでいる人も多くいますが、乾燥が激しい季節などはひび割れを起こしたり大変な苦労をしています。手湿疹とは手指に接する物の刺激(食器用洗剤など)や、アレルギーによって指や手の平が皮膚炎を起こしてしまうことを言います。
手湿疹は男性にも見られる症状ですが、毎日食器を洗ったり洗濯をする主婦に多く見られるので、「主婦湿疹」とも呼ばれています。手湿疹はなかなか完治しないというのが特徴で、何度も何度も手湿疹の症状を繰り返してしまいます。何十年も手湿疹に悩んでいるという人も少なくないのです。
手湿疹は洗剤などによって外部から皮膚が刺激を受けて起こりますが、赤く腫れたり、湿疹が出来たり、細かい水泡が出来たりします。最初のうちは痛みなどはありませんが、症状が進んでいくと強いかゆみが出たり、手指が熱っぽくなったりします。
手湿疹の症状が出てしまった部分は、乾燥していきパサパサになってめくれ上がってきます。乾燥した状態が続いてしまうと薄皮が剥がれ始め、ひび割れを起こしてしまうのです。痛みも伴うようになりますし、出血してしまう場合もあるのです。辛い症状が長く続き中々完治させることが出来ないのが、手湿疹なのです。根気良くケアを続けて症状が改善されるようしっかりと治療を行いましょう。

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する